Android StudioでVolleyを追加


Android StudioをVolleyを追加した時の手順です。
色々参考にさせていただきましたが、所々違ったので記載します。

Android Studioのバージョンは、0.8.14です。

参考:
Androidプロジェクトを新規作成してVolleyが使えるようになるまで

1. 作成したプロジェクトでgit init

2. volleyプロジェクトを追加

3. setting.gradelにvolleyを追加

4. volleyのbuild.gradle

のバージョンをサジェストで推奨していた0.13.2に変更。

5. appのbuild.gradle
dependenciesにcompile project(‘:modules:volley’)を追加。

6. volleyのtestのAndroidManifest.xmlでビルドエラー発生

サジェストが出ていたので、指示通りに対応。
instrumentationに’tools:replace=”android:targetPackage”‘を追加。
manifestに’xmlns:tools=”http://schemas.android.com/tools”‘を追加。

これでビルドエラーが取れました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA