月別アーカイブ: 2015年2月

Android StudioのFlavorsで接続先のURLを変更する。


サーバにリクエストするアプリを作っていて開発用と本番用でリクエストURLを変えたい時にFlavorsを設定すると簡単に出来ました。

参考にさせていただいたサイト:
Build Variants について – 株式会社ネクスト エンジニアBlog
Android Studio で Build Variants

Flavorsの設定方法は上記サイトが詳しいです。
もっと単純に開発用と本番用のリクエストURLを変えたかっただけの場合、
最低限、空のFlavorsの追加とソースをそれぞれに用意して出来ました。

Flavorsの追加

  1. Android Studioのツールバーにある[Project Structure]を開きます。
  2. Flavorsタブを開きます。
  3. [+]ボタンで新規作成し、Nameを「development」にします。Name以外は入れません。
  4. 同様にして、「production」も作成します。

ソースの追加

  1. srcディレクトリ直下に「development」、「production」を作成します。
  2. Build Variantを「developmentDebug」に合わせます。
  3. developmentディレクトリを右クリック、[New]−[Directory]で「java」ディレクトリを作成します。
  4. javaディレクトリを右クリック、[New]−[Package]でパッケージを作成します。
  5. 追加したパッケージにソースファイルを作成します。

productionディレクトリも同様にして作成しますが、以下の注意が必要でした。
Build Variantを「productionDebug」に合わせないとjavaディレクトリでパッケージが作成できませんでした。
単純にディレクトリを作成すれば良いのですが、Build VariantにあったFlavorsのディレクトリをソースとして認識するようです。

追加するソースファイルは、「development」、「production」でそれぞれ同じクラス名にし、
差分だけ書き換えれば大丈夫です。

「development」

「production」

共通部分の「main」で使う。